160707 : Thursday2016年07月07日

健康診断でした。
背が少し縮みました。

最近、目がかすむので、
もうだめだとへこたれていましたが、
両目、裸眼で1.5とか。

齢を重ねると、
低血圧は褒められると知りました。
あいかわらずの低い数値。
かつては
「今、だいじょうぶですか?」
と、心配されたものです。

褒められるというか、
心配されなくなるのか。そうか。


健診の待ち時間、
他のみなさんがボケラっと手持ち無沙汰な中、
用意した本を読んでいました。
なかなかの手練れ。

柳宗悦 「手仕事の日本」


 手はただ動くのではなく、
 いつも奥に心が控えていて、


という一節に触れて、
むしょうに刺繍をしたくなりました。

刺繍のことはわりといつも考えていて、
プランもあるのですが、
慢性的寝不足ライフのねむみには勝てず、

でも、たまに勝つことがあります。
今日は宗悦さんのおかげ。

がんばっているのではなく、
とても自動的です。

160710 : Sunday2016年07月10日

first shoes.
8cmです。何ならストラップです。

6月末、素敵なパパの元に生まれた女の子に贈ります。

履くためではなく幸運を呼ぶお守りの靴。
カタバミのモチーフもお守りとなります。

漂白した白色ではなく、
生成りの上等な麻にしました。

幸福と、幸運を。


* * *
さて。
もしかしたら、
今日から2週間ぐらい、
ちゃんと眠れる生活ができるかもしれません。

21:21に寝て、
04:44に起きる生活ができるかもしれません。
(ゾロ目時刻が好き)

そうしたら、また、刺繍ができるかもしれません。

かも、ですが、
かも、とか言っていないで、
自力でそうあろう、そうなろう、と考えています。


* *
あっ!そうだ!
いろんな人から借りている、
たくさんの本を読まなくては!
なけなしの信頼に関わるので、至急。

160714 : Thursday2016年07月14日

イニシャルをアレンジした図案。

どんな色の糸で、
どのステッチで。

160715 : Friday2016年07月15日


160716 : Saturday2016年07月16日

団十郎朝顔、育成中。
明るい黄緑色の葉が輝いています。

* *
白い陶器の鉢は、
うちの灼熱のルーフバルコニーにも、
朝顔にも不向きですが、
いただいたので、使ってみました。

ちなみにひとつずつ、電車で運びました。

「重かっただろう」と夫にねぎらわれ、
「そうなの」と女性らしく答えましたが、
ほんとうは重たくなかったです。

ちからもちです。

160717 : Sunday2016年07月17日

Hand Embroidery :
white work.
ぽってりと刺してます。


* * *
元気に育っていた団十郎朝顔の小蔓を
バッサバッサと切り落としました。
花を咲かせたいのは、小蔓から出る孫蔓です。
今年は教科書通りにやろうと決めたのですが、
ここまで伸びてからの摘芯は
負担がかかるかもしれないです。
ショック枯死もありえます。

品評会に出すわけじゃないんですけれど、
連綿と伝わる古くからの教えに従ってみたいし、
それがうまくいったらどうなるのかを見てみたい。


* * *
刺繍の話より朝顔の話が長いのは、
刺繍で語ることは何もないからです。
黙ってやるだけですし、
やって気に入らなかったらやり直すだけです。
固茹でです。

160718 : Monday2016年07月18日

Hand Embroidery :
white work.

刺繍の木枠とハサミの画像のようで、
実は刺繍が潜んでいます。

水色の下絵は水洗いすると消えます。
白い生地に白い糸で刺繍。

切る時は気をつけないと。


* *
丸みのあるものは、
眼科にお勤めの友人がくれた
手術用のハサミでカットとです。
よく切れて、ぞわぞわしまーす。

160719 : Tuesday2016年07月19日

たのしいです。

160720 : Wednesday2016年07月20日

手縫い。


* * *
予定は全くありませんけれども、
「平屋で屋上がある戸建」
を検索してみましたが、

ないものですね。
意外でした。

いつ、何があるかわからないので、
間取り図は自分で用意しておきましょう。

平屋が好きで、階段が好き。